タブレットPCを使って良かった点

私はさまざまなPCを買ってきました。 そして時代と共にPCも進化してきていたり、生活に欠かせないものとなっています。 その中で現在多様しているのがタブレットPCです。 外出先でのインターネットを繋ぐというのはノートPCで行っている事が多かったですが、やはり重さというのがネックでした。 定番である15.6型ですと大きいですし、多くが2キロを超えてくるものです。 小さいものですと11.6型が1から1.5キロほどでありますが、それでもまだ重く感じる事が多いです。

その点タブレットPCであれば600グラム程度ですので、カバンなどに入れて持ち運ぶには便利なPCです。 マウスを持ち運ばなくても良いですし、ノートPCに付属されているマウスと同等の機能を持ったパッドは動かすのが大変なものも多いですが、タブレットPCはタッチパネルですので操作が簡単で楽です。 このタッチパネル方式というのは手書きでも残す事が出来るので、急に思いついた事を瞬時に文字や絵などにする事もできます。

そしてPCというのは操作をするまでに時間というが掛かりますが、私の使っているタブレットPCであればすぐに使う事が出来るので便利です。 何か調べ物を少ししたい時でも、いちいち立ち上げてから待ってというような面倒な事がないのです。 この立ち上げてからすぐに操作出来るというのは使わない時は消して、使う時には立ち上げて使うというような事が出来るので、電池の節約にもなります。 そしてノートパソコンでは普通のものですと3時間から5時間、長くても7時間程度だったものが、タブレットPCであれば10時間くらい使えるのでより長く利用する事が可能でした。

最近携帯電話でもインターネットなどで、色々な機能が付いており出来るようになりましたが、画面が少し小さく感じます。 短時間であれば便利ですが、少し時間が長くなると大変なものです。 その点タブレットPCであれば、画面の大きさがある程度あるので、大きく利用する事が出来るので作業が楽になります。

このようにタブレットPCは持ち運びがしやすく、出先で何かをする時には便利なものです。

人気特典の評判は?

このページの先頭へ